おしりニキビ 保湿

おしりニキビにも効果的!重要なのは保湿!

おしりにニキビができてしまい治ったはいいものの何回も再発してしまう人がいます。この人に共通なのはおしりはスキンケアの対象に入っていない、意識の外という人が多いです。おしりも肌です。スキンケアしておかないといけません。

 

今回はおしりニキビにも効果的な保湿に注目していきます。

 

保湿はスキンケアの基本にして最も重要

人間の身体は70%が水分です。20%でも下がればかなり危機的状況になってしまいます。それは肌も同じです。保湿が疎かになると肌トラブルの原因になります。

 

肌の水分量は年齢と共に下がっていきます。それと共に肌トラブルも多くなっていくことを見ても重要なのはわかると思います。

 

美容の観点から見ても水分量が多い肌は透明感があり見た目にも非常に美しいです。水分量が低いとくすみが目立ち日本人は黄色人種ですので黄ばんだように見えることもあります。

 

保湿がおしりニキビに効果的な理由

おしりニキビが再発してしまう人の特徴として長時間座りっぱなしの状態がつづくことが多く体重がかかる部位が同じで、おしりの皮膚が厚くなり乾燥していることが多いです。おしりの皮膚は顔などより厚くなっていますのでより乾燥しやすくなっています。

 

ですが顔などと違い細かい筋肉などがないので意外と動かない場所ですし厚いので乾燥を自覚しにくいのがおしりの皮膚の特徴です。

 

前述しましたが乾燥しているとその部分の肌の水分量が低下している状態です。そこでおしりの清潔が保てていなかったり、疲労で免疫力が落ちているなどが重なるとニキビができやすくなります。

 

さらに肌の水分量は健康的な肌の特徴でもあり自己治癒力を上げる効果もありますので、予防になるのはもちろん、もしニキビができてしまった場合も保湿していると回復のスピードが上がります。

 

おしりの保湿のやり方は

おしりの皮膚にも保湿が重要なのはお分かりいただけたと思いますが、顔に使う化粧水や乳液などを使うのはおすすめしません。乳液などで保湿すると皮膚が乾かないまま下着などをつけると「蒸れ」の原因になります。保湿するのと蒸れているのは全然違います。

 

つけたときはしっとり、でもすぐ乾いてサラッとするのが理想的な保湿剤です。一般的にはジェルタイプがおすすめです。

 

おしりニキビができてしまった人で皮膚科で薬をもらっている人は医師に使っている保湿剤を見せておくことをおすすめします。