おしりニキビ スクラブ

スクラブはおしりニキビの予防に有効!?正しいおしりケアを始めよう!

おしりはダメージを受けやすく、蒸れやすい部位ですので、体の中でもニキビの発生が多いです。おしりニキビができると痛みや痒みが生じて、とても辛いですよね?そんなおしりニキビを予防するのに「スクラブ」が有効と言われていますが、本当なのでしょうか。

 

今回はおしりニキビの予防にスクラブが効く理由についてご紹介していきます。又、スクラブを使用する際のポイントや注意点も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

おしりニキビの予防にスクラブが有効な理由とは!?

 

おしりは体圧・摩擦・蒸れ等の影響でダメージを負いやすい部位ですので、肌の角質化が進行しやすいです。角質が硬くなると毛穴を塞いでしまう為、ニキビのできやすい環境を作ってしまうのですよ。そこで登場するのが「スクラブ」です。

 

スクラブには固くなった角質や毛穴詰まりを解消する効果がある為、おしりニキビの予防に効果的なのです。しかしすでにニキビができている・炎症を起こしている場合は別です。スクラブによって刺激を与える事でニキビを悪化させる可能性がある為です。

 

スクラブはニキビ予防には有効ですが、ニキビ改善には向いていません。ニキビができている時は使用を避け、ニキビの治療に専念して下さいね!

 

ニキビ予防にスクラブを使用する際のポイントや注意点とは!?

 

*スクラブで擦り過ぎない*

 

おしりニキビを予防したい為に、おしりをスクラブで擦り過ぎる方もいらっしゃるでしょう。しかし強く擦るとスクラブが肌を傷付け、そこからニキビ菌等の侵入を許してしまう可能性があります。スクラブを使用する際は、力を入れず優しく擦りましょう。

 

湯船に浸かり肌を柔らかくしてから使用するのもオススメですよ。肌が柔らかくなっていれば、力を入れずに擦っても角質をきちんと除去する事ができるでしょう。

 

*スクラブは粒が小さく低刺激性のものを*

 

スクラブの粒が大きいと肌を傷付けてしまう為、ニキビができやすくなります。よって粒の小さい低刺激性のスクラブを使用するようにして下さい。又、もともと肌が弱いという方はスクラブの使用を避ける事をオススメします。

 

おしりニキビの予防は、「おしりを清潔に保つ」事と「保湿」が最も大切なのです。スクラブでニキビを予防する前に、まずはこれらの事に意識してみましょう。

 

*過度な使用は避ける*

 

スクラブはおしりニキビの予防に効果的です。しかし頻繁に使うと肌が傷付き、おしりニキビや黒ずみが生じやすくなるのです。スクラブの使用頻度は週に1~2回までにしておきましょうね。

 

*スクラブを使用したら必ず保湿する*

 

スクラブを使用した後は肌が乾燥しがちです。乾燥したまま放置していると皮脂が過剰に分泌され、おしりニキビの原因となってしまいます。よってスクラブを使用した後は、保湿成分配合のクリーム等でしっかり潤いを与えましょう。

 

又、スクラブを使用していなくても保湿は必須です。古い角質等の余分な汚れを毛穴から排除する為にはターンオーバーが欠かせません。しかし肌が乾燥するとターンオーバーの機能が低下してしまうのです。

 

ターンオーバー促進・皮脂の過剰分泌抑制の為にも、毎日の保湿を怠らないで下さいね!

 

スクラブと毎日の保湿でおしりニキビができにくい肌へ!

 

今回はスクラブがおしりニキビの予防に有効な理由についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?スクラブは固くなった角質や汚れを除去し、ニキビのできにくい肌を作ってくれます。しかし使い方を間違うと、逆にニキビを発生・悪化させてしまいます。

 

スクラブは正しく取り入れ、おしりニキビ予防に役立てていきましょうね。又、おしりニキビの発生を予防するにはスクラブや保湿だけではいけません。おしりへの負担を減らす・常に清潔にしておく・生活習慣を改善する等の心掛けも必要なのです。

 

普段の生活を見直し、おしりニキビの発生を予防する事を忘れないで下さいね!