おしりニキビ クッション

痛い・痒いを改善!!おしりニキビの種類でクッションを使い分けよう!

おしりにできたプツプツニキビ・・・。立っている時でも下着と擦れて違和感があるのに、座ると痛みや痒みが生じてより辛いですよね?そこでオススメなのが、私たちの身近にあるクッションです!

 

しかしクッションには様々な種類がある為、何を選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。今回はおしりニキビの症状別に、オススメのクッションをご紹介していきます。クッションの購入を考えられているあなた、必見ですよ!

 

おしりニキビの症状の種類って?

 

おしりニキビの症状にも種類があり、大きく分けて「痛い」タイプと「痒い」タイプが存在します。又「痛い」と「痒い」の両方を感じる方もいます。「痛い」タイプのおしりニキビは、摩擦や体圧の影響で痛みが生じてしまいます。

 

そして「痒い」タイプのおしりニキビは、汗や体温がこもる事で症状が悪化してしまうのです。毛深い・おしりに汗を多くかく・下半身の重ね着が多い等の場合に多い症状です。あなたのおしりニキビのタイプがどれに当たるのか、しっかり知っておきましょうね!

 

痛みがあるおしりニキビの場合は?

 

痛みがあるおしりニキビの場合は、衝撃吸収に重点を置きましょう。低反発やゲルのクッションは座るとグッと沈みますので、おしりの負荷を減らす事ができます。なるべく分厚めのクッションを選び、椅子や床におしりが当たらないように注意して下さいね!

 

しかし低反発のクッションは長時間座ると腰が痛くなる可能性があります。よって長時間座る事が多い方は、厚みのある高反発のクッションがオススメです。高反発は低反発程柔らかくないですが、おしりニキビの痛みを緩和する事はできますよ。

 

又、ゲル素材のクッションは体圧を分散させるだけでなく、熱を吸収しておしりの蒸れを防ぐ効果もあります。痛みの緩和とニキビの悪化を予防したい方にオススメですよ!

 

痒みがあるおしりニキビの場合は?

 

おしりニキビの痒みは、おしりの蒸れから生じます。よってクッションの固さよりも、通気性の良い物が効果的です。メッシュ素材や円座タイプのクッション等、蒸れを防止するクッションを選びましょう。

 

又、先程も記載しましたがゲルタイプのクッションも有効です。おしりにこもった熱を吸収して蒸れを防止しますので、痒みのあるおしりニキビにもオススメですよ。

 

痛みも痒みもあるおしりニキビの場合は?

 

おしりニキビが痛い・痒いという方は、低反発の円座を選びましょう。低反発でおしりにかかる圧力を抑え、円座でおしりの蒸れを防ぐ事ができます。おしりニキビの為に初めてクッションを購入するという方は、まず低反発の円座をチョイスしてみて下さいね。

 

もし低反発の円座が合っていなかったのなら、高反発の円座やゲルタイプのクッションを試してみましょう。おしりだけでなく、腰痛が生じない・姿勢が悪くならないクッションを選ぶ事もポイントですよ!

 

あなたに合ったクッションを見つけ出し、おしりニキビの緩和に繋げましょうね。

 

クッションを使い分けておしりニキビの症状を緩和させよう!

 

今回はおしりニキビの症状を緩和させるクッションについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?おしりニキビの症状には痛みタイプ・痒みタイプ・両方タイプが存在します。よってあなたのおしりニキビの症状に合ったクッションを選ぶ必要があります。

 

痛みがある場合は低反発・高反発・ゲル等の分厚めクッションを。痒みがある場合はメッシュ素材・円座等の通気性の良いクッションを選んで下さいね。又、クッションにはあなたに合っている・合っていないがあります。

 

その為、購入の際はネット通販等で購入するのではなく、実際に店舗に行きじっくり選ぶ事も重要ですよ。素材・機能性・固さ・大きさ等をご自身の目で確かめ、購入して下さい。良いクッションを選び、おしりニキビの症状を緩和させましょうね!